【文化祭&体育祭】#黒板アートでインスタに華を咲かせよう

はいどーーも!Ammoryです!!

夏休みが終わり9月になると、待ちに待った文化祭‼

もしかしたらこの中には、文化祭準備に夏休み駆り出された~なんて人もいたりして(お疲れ様です😭)

舞台の準備や屋台の出店、教室でお化け屋敷などなど……みんなのクラスは何をするのかな?🤔

ただ、中高の文化祭は意外と他のクラスと催し物が被ってしまいがち。

 

でもでもそんなときでもほんの少しの工夫で、他のクラスより注目を集めることができるんです。

ちゅーこって、今日は誰でも簡単にできる『黒板アート』を紹介するよ。

立体感◎空高く飛んでいけ!#風船アート

引用元:instagram.com

まずは黒板アートの定番。#風船アート

今にも飛び出しそうな黒板アートに、実際の風船をあわせて立体感UP

風船は百均やネット通販で簡単に変えるので、お金の心配もありません!

                       引用元:instagram.com

ここでインスタ映えする風船アートを作るためのワンポイントアドバイス

まずは複数の色の風船と、できれば♡やにこちゃんマークの風船を組み合わせるとよき!

それから足元まで写真におさめるなら、黒板下の床にも風船を置くとさらに非日常感を演出できるよ👏

もし先生に怒られないなら黒板の周りの壁に、青空などを紙に描いて貼るのもおすすめ。

黒板アートは黒板だけでなく、写真に写るまわりも目一杯使うのがコツ。

写真を撮るときは黒板を斜めに撮影すると、本当に風船と一緒に飛んでいるかのような写真が撮影できます。

 

暑い夏はドリンクを頭から被っちゃお⁉#サイダーアート

 

黒板に描いた大きなペットボトルから、プシュッと吹き出す炭酸飲料を傘で受け止めた1枚。

さっきの風船アートと同様、実物のアイテムである傘を使うことで写真に立体感が生まれます。

ちなみに傘の色は赤やピンクなど暖色がおすすめ。背景となる黒板は緑がベースなので、傘は明るい色を使用することで写真にアクセントがつきます。

逆に透明な傘は、白のチョークと同化してしまうのでうーーん😑😑

透明な傘を使用するときは薄いピンクのものにするか、マジックなどでレインボーに色付けするとGood❗

 

文化祭の日に舞い降りたのは白い翼の天使でした。#天使風アート

 

普段使う画用紙よりも大きなキャンパスにできる黒板。

これを最大限活用したのがこの#天使風アート

白のチョークで純白の天使になるのもよし。

様々な色のチョークを組み合わせてカラフルな翼にしてもよしです。

写真をとるときは正面に立って、黒板の端が写真の端に合うぐらいに引きでとるのがおすすめです。

 

1+1=2じゃ足りないんです!#数式アート

引用元:instagram.com

ここまで読んでくれた人の中で、どれもかわいいけど準備が大変そう……と思ったあなた。

今度は反対にとてもシンプルで簡単!だけどいろいろな人と写真が撮れる#数式アートをご紹介。

作り方はとっても簡単。黒板にチョークで+と=を書くだけ

=のあとの答えは♡が定番。カップルで撮影するときは∞にすると末永く一緒にいられるかも笑笑

教室に遊びにきてくれた他のクラスの子や、部活の先輩後輩とのお手軽撮影スポットにもできちゃいます。

 

もはや芸術作品。凄腕たちによる本気の#黒板アートをご紹介

 

ちゅーこって、ご紹介した#黒板アートはいかがでしたか。

最後に消すのがもったいないぐらいの芸術級。

高校生たちによる本気の#黒板アートをいくつか紹介しますよ~

絵が上手なあの子を誘って、ぜひ挑戦してみてください。

引用元:instagram.com

引用元:instagram.com

今回画像の掲載許可をいただいた方々をご紹介します。

素敵な写真をありがとうございました。

 

@_159.sat0m1n様

@a_k_824様

@ma.na11_22/様

@muuu_i6i_uuuu様

@usg_gen_2424様